VOICE

中立的な立場のアドバイスによって将来を考えた就職活動

S.T

21歳

就職先
株式会社ミスターフュージョン

就職活動を始めた当初はどうでしたか?

当初、就職活動へのモチベーションは高かったと思います。東京に頻繁に足を運んで合同企業説明会に参加して、様々な業界の大手企業の説明を聞き回っていました。しかし、沢山説明会に行くのはいいのですが、どの業界も魅力的に思えてしまい、行きたい業界が絞れていませんでした。また、自分の将来のキャリアについて全く考えておらず、とりあえず有名で大きな会社に入ることを目標に就職活動をしていました。

実際、就職活動をしてどうでしたか?

正直、面接は得意な方だったので選考を進ませて頂くことはできていたのですが、本当にこの会社でいいのだろうかと選考が進んでいくにつれて悩んでしまっていました。そうなってしまったのは、中立的な立場で会社をみてアドバイスをして頂ける人がいなくて不安だったからだと思います。どの企業の人事も悪いことは仰らないですし、ネットで書いている情報も信じることはできませんでした。

 実際Izulに相談してどうでしたか?

まず初めに自己分析をしっかりと行い、私がどういう人生を送ってきて、何が好きで、何が嫌いかなどを深く深く掘り下げて下さりました。親身になって私の話を聞いていただけたので、とても話しやすく、どんなことでも話すことが出来ました。そして私の価値観を理解した上で、私に合う企業を紹介してくださいました。また、選考途中の企業に関しても一社一社の情報を詳しく教えていただき、私に合っているかどうかもアドバイスしていただきました。中立的な立場でアドバイスをいただけて、自信をもって企業を選択することが出来ました。

Izulが他の相談者より優れている所、良い所はどんな所ですか?

学生では知ることのできないような豊富な業界知識をお持ちになっている所だと思います。それに加えて、Izulさんはとても明るく面白い方で話が自然と弾むので、どんな悩みや疑問でも気軽に相談することができ、いつでも中立的な立場から的確なアドバイスをしていただけます。また、新卒のサービス以外にも転職のサービスもされているので、将来のキャリアについてのアドバイスをいただくことが出来ます。入社することが目標とするのではなく、将来的に自分の市場価値を高めるためにはどうしたらいいのかを考えて就職活動をさせていただけるのも、転職市場に知識がある中田さんならではの優れた所だと思います。

就職活動に悩んでいる皆さんに一言

悩むことは当たり前で、誰もが通る道だと思います。就職活動というとマイナスのイメージを持つ方も多いと思いますが、しっかり自分と向き合い、人生について真剣に考え、悩むことが出来る絶好のチャンスだと思います。このチャンスから逃げてしまい「ただ何となく」で就職活動を終えてしまうのはあまりにももったいないと思います。自分の人生について悩み考えることを続けていると、どんな将来にしたいかが明確になると思います。ぜひプラスに考えて、前向きに楽しんで就職活動を進めて行って欲しいと思います。

VOICE LIST