Consultants

安藤 優也の写真

得意領域:
IT・広告・人材・教育/営業・企画

安藤 優也

Yuya Ando

【自分らしい】キャリアを諦めない

転職支援で感じたもどかしさ

前職でのキャリアアドバイザー時代には、
求職者に向き合うことは前提にしながらも、

・何十社も応募いただく
・面談後1週間で応募いただく
・書類選考は9割が落ちて当たり前

といった、【量×スピード】重視のスタイルで転職支援を行っていました。

そんな中、身近な人の転職支援をした際の
「書類が落ちる度に自分が否定されているように感じる」
という声でハッとしました。

私が行っていた【量×スピード】重視の支援スタイルは、
結果的に自信をなくしてしまう人を生み出してしまっていたのでした。

それからは、それまで以上にとことん求職者1人1人の人生に向き合いたいと思うようになりました。

私の支援を通して、
「自分のやってきたことに自信が持てた」
「将来のことを考えるとワクワクする」
と、前向きにキャリアと向き合える人を増やしたいと考えています。

「自分らしさを取り戻す」キャリア設計

私が初めて新卒の会社から転職を決意した時には、それまでの人生で培ってきた私自身の強みや持ち味が失われつつあると感じていたことが理由でした。
充実感を感じることもなく、単調な仕事を繰り返すだけの日々。

そんな時にふと、充実していた学生時代の自分を振り返ることがありました。
「頑張っていた頃の自分をもう一度取り戻したい」と強く思ったことを覚えています。

私がキャリア支援で大事にしているのは求職者の方が【自分らしい】キャリアを描けること。
これまでの人生を振り返り、強みや持ち味、大事にしている/これからも大事にしていきたい価値観を一緒に整理します。

仕事はもちろん、プライベートも含めた人生全体がどんな姿になっていたいかという観点でキャリアを捉え、そのためにどんな経験・スキルが必要か、そのキャリアを描くためにどう行動していくかの戦略を求職者様と一緒に考えていきます。

「本当の自分はこんなもんじゃない」
「この会社で燻っている気がする」

そんな方はぜひお声がけください。
一緒に、これから先のワクワクできる人生を考えましょう!

経歴
大学院まで英語教育を学び、公益財団法人 日本英語検定協会に入社。
教育委員会・大学へのセールス、アメリカでの教員研修、公開試験実施の企画運営等に従事。

その後株式会社リクルートに入社し、営業経験者へのキャリアアドバイザーとして複数回の表彰もいただきました。
チームリーダー・育成者としての実績が認められ、キャリアアドバイザー育成を行う部署に異動。全社のキャリアアドバイザー向けの研修企画や研修講師を経験しました。

大手人材会社でのサービスを経験したからこそのもどかしさや限界を感じ、現在はIzulでコンサルタントを行っています。

このコンサルタントのキャリア支援実績

「この仕事、自分じゃなくても成立してしまうのでは?」違和感から2回目の転職へ。20回の面談を通して勝ち得た選択。

求職者インタビュー

数多くの転職支援サービスがある中で、どんなスタイルが自分に合っているのかを人生に数回しかない転職で見極めるのは非常に難しいことだと思います。 今回ご紹介するのは、2回目の転職活動に挑戦されたYさん。初めての転職時には多く […]

一覧を見る

このコンサルタントの監修した記事

リクルートの社風とは?労働環境やマインド、向き・不向きについて解説

転職

最優秀エージェントが教える、リクルートへの転職方法 リクルートは優秀な人材が多いことから、社風が特殊なのではないかと気になっている方もいるでしょう。リクルートは従業員が自ら育ち、レベルアップしていく環境が整えられています […]

SIerの志望動機の書き方は?手順や失敗例、好印象を与えるためのポイントを解説

転職 職種

SIer(エスアイヤー)の志望動機を適切に作成するには、SIerで働きたい理由やその企業でなければならない理由などを明確にすることが先決です。十分に準備したうえで志望動機の作成に取りかかることで、本当にSIerで働きたい […]

リクルートの離職率は高いって本当?データで解説

転職

最優秀エージェントが教える、リクルートへの転職方法 リクルートはブラックで離職率が高いとの噂を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。人材・広告業界最大手であることから、そこで働く社員は多忙を極めているイメージをも […]

一覧を見る

転職するか迷っていても大丈夫!
まずはお気軽にご相談ください。

Reserve

キャリア相談の予約をする