表示中のテンプレート:single.php

江部 臨太郎

2021.11.22

世の中の人が全員 “やりたいこと” がわかっていたら、エージェントはいらないと思っています。転職活動において、自分の “やりたいこと” が明確で、企業のポジションと “やりたいこと” がうまくマッチすることができたら、皆が活躍できる良い社会になると思います。

しかし、モノと違って人には感情があるからこそ、適切な判断ができないことがあります。 “やりたいこと” の迷路に迷ったり、目の前の年収や働きやすい環境といった条件だけを見てしまったりと、あやまった意思決定をしてしまうこともあります。そして、自身の方向性を見失ってしまったときに、正しい方向に導くことができず、迷っている転職者の条件だけを鵜呑みにしてしまうエージェントが多いことも、残念ながら事実です。

私自身、20代はアパレル→飲食→ニート→広告営業→SaaS新規事業立ち上げ→人材と、自分が本当に ”やりたいこと” を見つけるのに苦労し、まわり道をしてしまった経験がありました。だからこそ、私と関わった人には、目の前の転職だけではなく「正しいキャリア形成の考え方を身につけてもらうことで良い人生を歩んでもらいたい」と思い、この仕事をしています。

右から左に人を流す人材紹介ではなく20回でも30回でも徹底的に面接対策を重ね、個々の「将来のありたい姿」を実現するために個人を育て、企業とつなぐ架け橋になることをポリシーとしています。

この記事の投稿タイプは「メンバー (slug: memberlist)」です。

リンク有カテゴリ:

リンク無カテゴリ: